« 美食家のススメ⑰ | トップページ | 美食家のススメ⑱ »

理想の制度

最近話題の「西武裏金事件」

その背景として浮き彫りになってきた「希望枠の撤廃問題」

そこで俺の理想のドラフト制度は

①高校生・大学生・社会人の分離を廃止(同一化)

②指名拒否後、社会人で1年プレーすればもう1度指名可能。

③それらに加えて、FA権取得を5年間~7年間に短縮する。

④さらに大リーグ移籍に向けてのFA権取得は9年間にする。

コレでどうでしょう?

みなさんの感想・指摘などありましたら、どうぞ。

|

« 美食家のススメ⑰ | トップページ | 美食家のススメ⑱ »

コメント

今回の事件で、ある選手がテレビで謝罪会見をしていたけど、裏では何やら西武側から口合わせをするように言われたとか……。以前の一場選手の時の教訓が何一つ生かされて
いなかったと思う。
生ぬるいかもしれないけど、そういった金で何とでもなるという考えとドラフト制度の抜本的な見直しをするべきじゃないかな。

投稿: mino | 2007年3月20日 (火) 00時15分

西武側が選手には何も言わせず問題を自分達で抱えようとしてたとも考えられるけど・・・

それを差し引いても今回の事件は重いですね。

希望枠の撤廃に躊躇してるみたいですが・・・
いち早く撤廃するのが得策だと思いますね。

投稿: ある | 2007年3月25日 (日) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9679/5738302

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の制度:

» 可能性残したパイレーツの桑田=大砲封じ、三者凡退−米大リーグ [お得な情報多数掲載!!]
3月も残り10日。チームは開幕の最終布陣を固めつつある。マイナー契約からの昇格を目指すパイレーツの桑田にとって、1球1球が生命線になる。 [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 13時26分

» 桑田、開幕メジャー絶望的 試合中に右足首ねんざ [趣味ってなんぞや]
米大リーグ、パイレーツのキャンプにマイナー契約の招待選手として参加している桑田真澄投手(38)は26日、当地でブルージェイズとのオープン戦に7回から2番手で登板したが、8回途中に右足首をねんざして降板した。桑田の今キャンプでの故障は左足首に続き2度目で、開幕を翌週に控えてのメジャー昇格は絶望的となった。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 11時30分

« 美食家のススメ⑰ | トップページ | 美食家のススメ⑱ »