« 5月26日~6月2日 | トップページ | 6月3日~10日 »

ECO

タイトルは『ECO(エコ)』です!!

どういうコトかと言うと…今15時から読売テレビで環境問題に関する番組がやってて見てました!

みなさんは『世界で豊かな生活を送ってる国ベスト3』をどの国にしますか?

アメリカ…中国…日本… 

そういうあたりを想像しますか!?

でも俺は『スウェーデン』『ドイツ』『スイス』あたりを想像します!

何故なら生活…つまり私生活に国民全員が満足していそうな国だからです。

スウェーデンを例えると…まず不燃物を9つに分けて処分するコト。日本は最低2つ=プラスチック&ビン・カンくらいです。

そこで大きな差ですが、さらに・・

お菓子の商品のパッケージは子供の好きな絵柄とかじゃなく、親に選ばれるような紙製の袋など。

さらにペットボトルやビン・カンは回収ボックスに入れるとお店で使えるクーポンみたいな割引券(再生紙)がもらえます!子供たちはお小遣い代わりに積極的にゴミの分別してくれるそうです。

さらにさらに…4歳から環境問題を教え込む教育体制!!ECO先進国ですねぇ(驚

あと周辺国だと、あんまり清潔なイメージのないお隣『韓国』もECOに取り組んできています!

まずつまようじ。日本だと木ですよね? 韓国だと『でんぷん』を固めてできたモノで『土にかえる』つまようじです。

韓国では、日本のように割り箸やつまようじを店に置いてると店側は法律違反で38万円の罰金だそうです。

あとカフェなどでコーヒーの紙コップなども100ウォンで回収されます。

そして2003年まで韓国の中心地を通る大規模な高速道路があったんですが、道路が町を吹き抜ける風を防ぎヒートアイランド現象になり、道路下にあった川は汚水の流れる汚い川になりました。

そこで韓国は…道路を2年と456億円を費やして無くしました!!

その跡は6㌔にも及ぶ綺麗な川になり、夏には10万人が訪れるような涼しむ場所(デートスポット)にもなりました。夜には川の水がライトアップされ、とても綺麗だそうです。

日本が同じようなコトをすると、渋谷駅のスクランブル交差点をなくして真ん中に川を作る(渋谷川を地上に出す)ようなものだそうです。

経済ではスウェーデン、韓国よりも上で世界第2位。

長寿なら世界一という恵まれたこの日本。

でも豊かなようで豊かでないですね・・・

|

« 5月26日~6月2日 | トップページ | 6月3日~10日 »

コメント

どうもです。いろんな国で環境対策が進められているんだね。日本もそれなりに頑張っているとは思うけど、もっと頑張らなければならないとね。

PS・もしかしたら、これからちょくちょく川柳漂流記更新ができなくなることがおおくなるかもしれないけど、続けていきたいので、今後ともどうぞよろしく!!

投稿: ティク | 2006年6月 6日 (火) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9679/2066888

この記事へのトラックバック一覧です: ECO:

« 5月26日~6月2日 | トップページ | 6月3日~10日 »