« 小野寺選手引退!? | トップページ | 3月14日 »

不可解なジャッジで日本まさかのサヨナラ負け

―――日本がアメリカの大リーガー軍団と初めての真っ向勝負をする―――

そうとなっては確実に見なきゃ!!!

というわけで・・・

朝5:45に起きて見ましたよ(普段早起きできねぇのに^^;

そしたらビックリですわ!!

朝の目覚めの1発!!イチロー(マリナーズ)の先頭打者(オープニング)ホームラン!!!

日本はアメリカのピービーからいきなり待望の先取点!!

日本を引っ張るメジャーリーガー・イチローが士気をググッと上げましたね!

そして・・その後オイラの大好きな川崎選手(ムネリン)の2点タイムリーを打ち

日本は3ー0でリードするというまさかの展開にアメリカ側も焦ったんじゃないですかね?www

しかし・・・チョッパー・ジョーンズ(不明^^;)のソロホームランとリー(カブス)の2ランホームランで同点に追いつかれます。

そのままヒット打たれても無失点に抑えるというのがしばらく続いたトコで

学校へ・・・(全部見たかった><

3-3の8回、日本は1死満塁の絶好機をつかんだ。

岩村選手(ヤクルト)が左翼に高々と飛球を打ち上げて、三塁走者の西岡選手(ロッテ)が楽々とホームインッ!!!!!

日本は「犠飛」で4-3と勝ち越したはず・・・・だった。。

しかしアメリカは西岡選手の離塁が早いとアピールしたが、塁審は認めず「セーフ」の判定だった。

しかしマルティネス監督が球審に抗議すると、判定は覆り、西岡選手はアウト。日本の勝ち越し点は幻となってしまいました(何でやねん!

その後結局併殺でチェンジとなっちゃいました・・・。。。

日本の王貞治監督が、通訳を伴ってベンチを飛び出し、球審に抗議!!(よっ!

しかし・・・判定が再度、覆ることはなかった。。

そして結果は、9回二死満塁からアレックス・ロドリゲス(ヤンキース)藤川投手(阪神)から二遊間を抜ける適時打を放ち、3-4でサヨナラ負けを喫しました。。

試合後、王監督は「悔しい。一番近いところで見ている審判員の判定を変えることは、日本で見たことがない。野球がスタートした米国でこういうことがあってはならない」と大激怒!!!(当たり前だ

イチロー選手(マリナーズ)も「全員が納得していないから(すぐには)守備につかなかった」とベンチ全体も不満だったようです。。

いやぁ~・・・あきれるね。。

っと愚痴を言ってる場合じゃありません。。

これからの「韓国」への雪辱や・・

「メキシコ」にも勝たなきゃ、もう終わりですからね。

頑張って下さ~~い!!!

|

« 小野寺選手引退!? | トップページ | 3月14日 »

コメント

わたしも、学校に行って、観れなくてショックだったぁ・・・。結局負けちゃったんですねぇ。
気をとりなおしてがんばってほしいね。

投稿: yuna | 2006年3月13日 (月) 15時33分

あの判断は、本当に腹が立ちました。次のメキシコ戦、韓国戦と勝って、ぜひとも2次リーグに勝ち進んでほしいですね。

投稿: ティク | 2006年3月14日 (火) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9679/1020259

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解なジャッジで日本まさかのサヨナラ負け:

« 小野寺選手引退!? | トップページ | 3月14日 »